今日の記事

記事

  • 建物の老朽化が進む障がい者就労支援施設「さねん」=和泊町= 利用者の支えも進む老朽化 事業開始から28年 重要性念頭に検討を  【沖永良部】島内に一つしかない障がい者就労支援施設が老朽化している。沖永良部花きセンター(以 […]

    続き

  • ゆいの市のマグロ解体ショーでは多くの人が見物を楽しんだ 住みよさや村の活力実感 多彩な催しでにぎわう  宇検村の名物イベントが同時開催―。2019年度「ゆいの市・いきいき健康フェスタ」が23日、同村生涯学習センター元気の […]

    続き

  • 泥染めの工程に関心を示すツアー参加者(本場大島紬泥染公園) 関東や関西から来島 大島紬の工程学ぶ  奄美の伝統工芸産業・大島紬の担い手不足解消につなげようと、自治体や業界団体が移住希望者を対象に募った「本場大島紬職人体験 […]

    続き

  • 奄美空港からノネコを移送する「あまみのねこひっこし応援団」のメンバー(提供写真) 島内譲渡の増加を期待 4匹を引き取り東京へ移送  ノネコ管理計画で捕獲された奄美大島のノネコの安易な殺処分を避けるため活動する「あまみのね […]

    続き

  • 陶芸品の展示販売など、大勢の来場者でにぎわったまなび・福祉フェスタ 展示販売で活動紹介 医療福祉など70団体が参加  教育や福祉、産業などについて学び、体験交流する2019年度「奄美市まなび・福祉フェスタ」(同市、市教委 […]

    続き

  • 基調講演を行った鹿児島純心女子短大の小川名誉教授   各地の方言の話者が登壇して日常会話などの聞き比べも実施   「かけうたの復活を」 方言の役割など理解深める 基調講演や聞き比べも     […]

    続き

  • 徳之島町合宿3年目の愛工大名電高野球部一行(特産品贈呈)=22日、徳之島空港で   愛工大名電高 徳之島合宿3年目    【徳之島】高校野球の名門、愛知工業大学名電高等学校硬式野球部(倉野光生監督)の […]

    続き

  • コーヒーの実を説明する東さつきさん(中央)=和泊町=   「海外にも売り出せる商品」 鹿児島商議所商業部会 新商品の試飲も    【沖永良部】鹿児島商工会議所商業部会のメンバー12人が21日、和泊町和 […]

    続き

  • 地域通訳案内士育成研修の合格者に修了証が手渡された   徳之島で初の中国語修了も 広域事務組    奄美群島広域事務組合(管理者・朝山毅奄美市長)が実施する「奄美群島地域通訳案内士」の2019年度育成 […]

    続き

  • 愛称が決定しデザインが披露された奄美市のコミュニティバス「ゆらいバス」と命名した有村さん(中央) 有村さん命名 奄美市コミュニティバス 車両の完成お披露目  奄美市は、昨年10月から古見方、下方両地区で運行を開始したコミ […]

    続き