会社概要

奄美新聞は、太平洋と東シナ海を東西に外海に浮かぶ奄美群島を主エリアとしているほか、関東・中部・関西・鹿児島・沖縄の奄美出身者を対象にしたローカル新聞です。

奄美群島は奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島の8つの有人島からなっています。

位置は、北緯28度32分30秒から北緯27度0分53秒の間に点在、鹿児島市を起点にしますと南へと376キロから592キロの間に飛び石状に浮かぶ島々です。

総面積は、1,231.03平方メートルで、国内の離島では、沖縄を除くと佐渡島に次いで2番目に広い島になります。

気候は亜熱帯海洋性に属し、年間の平均気温は摂氏21度前後で「常夏の島」とも言われています。

これまでは「本場奄美大島紬の里」で知られていましたが、最近は民謡「シマ唄の里」や「黒糖焼酎の里」「世界自然遺産登録候補地」でも全国に知られるようになっています。

弊紙の目指すところは、言論の自由を守り、地域文化の拠点として「郷土と共に歩み明日の奄美を築く」ため、産業経済の発展、福祉の増進、自然環境の保護、教育振興、伝統文化の継承などに重点を置き、紙面を惜しまず取り組んでいるほか、各種イベントにも力を入れているところです。

奄美新聞

[発行所] 株式会社 奄美新聞社
[創 刊] 昭和34年7月1日
[本 社] 〒894-0026 鹿児島県奄美市名瀬港町16-11
[代表] TEL0997-53-6333
[代表者] 代表取締役社長 久保田 岩洋

報道部TEL0997-69-3082 FAX0997-53-6332
E-mail houdou@amamishimbun.co.jp

総務部TEL0997-53-6632 FAX0997-53-9760
E-mail soumu@amamishimbun.co.jp

営業部TEL0997-69-3081 FAX0997-53-9758
E-mail eigyou@amamishimbun.co.jp

制作部TEL0997-69-3086
E-mail seisaku@amamishimbun.co.jp

[支社]
・徳之島支局 TEL0997-83-3630 FAX0997-83-3640
・沖永良部支局 TEL0997-92-0131 FAX0997-92-0131
・鹿児島支局 TEL099-248-7059 FAX099-248-7059
・東京支局 TEL080-8399-3531 FAX03-5365-1258
E-mail amamishimbun_tokyo@yahoo.co.jp

[発行部数] 10.000部
[発行形態] 朝刊単独
[発行エリア]鹿児島県奄美群島、奄美出身者居住地
[販売体制]宅配98% 即売0.5% 郵送1.5%
[購読料]月ぎめ1,850円 1部売り70円
[広告ブランチ] 本社、東京、鹿児島
[加盟協会] 日本地域紙協議会