奄美新聞社ホームページ

立川市の辻正司さん3年連続で瀬戸内町に1000万円寄付

立川市の辻正司さん3年連続で瀬戸内町に1000万円寄付

辻正司さん
【写真提供】瀬戸内町役場

ふるさと応援基金

 東京都立川市在住の奄美2世で瀬戸内町出身者が26日、瀬戸内町ふるさと応援基金に今年も1千万円を寄付した。
 3年連続での1千万円寄付で同基金の半分以上が、この出身者の寄付となっている。

 寄付をしたのは、立川市で葬祭業を営んでいる辻正司さん(65)。
 辻さんは町観光大使でもあり、立川市で「セレモアつくば」を経営している。

 2010年に1千万円を寄付したのを皮切りに、11年、12年と3年連続で1千万円を寄付し、寄付総額は3千万円となった。

 同町は2009年度から住民参加型の活力あるまちづくりを目指して「町ふるさと応援基金条例」を策定し、ふるさとを応援してくれる個人・団体を募集している。

 募った寄付金を財源に
 ▽活力ある産業振興
 ▽快適に暮らせる環境整備・定住促進
 ▽共生協働の町づくり
など7項目の事業を推進している。

 辻さんの寄付は、その他の「目的達成に必要な町長が認める事業」にあてはまる。
 同町のこれまでの基金への寄付は79件で総額約4125万円。
 うち辻さんの寄付が半分以上を占めている。

コメント



認証コード8830

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional