奄美新聞社ホームページ

台風17号被害写真グラフ

台風17号被害写真グラフ

17号の爪痕

 29日から30日未明にかけて奄美を暴風域に巻き込みながら通過した台風17号。住家の損壊や浸水、ガケ崩れや冠水による道路の通行止め、停電など、群島各地に大きな爪痕を残した台風被害を写真で振り返る。
【写真説明】
①当初の「豊作型」生育から一転、台風15号―17号のトリプルパンチに打ちひしがれたサトウキビ=30日午前、徳之島町諸田地区
徳之島
②激しい暴風雨と満潮(大潮)の高潮で浸水した徳之島空港ビル=30日午前8時45分、天城町浅間
徳之島空港
③一般民家に加え、農作業関係建造物の被害も多発した=30日午前8時4分、徳之島町亀津
徳之島
④突風で県道の車道側に落下した信号機。幸い通行車両への被害はなかった=29日午後8時42分、徳之島町亀津(北口交差点付近)
徳之島
⑤暴風雨にあおられ倒壊した県道沿いのブロック塀=29日午後8時26分、徳之島町神嶺地区
徳之島神峰地区
⑥避難係留中の暴風・高波で転覆したとみられる大型プレジャーボート(約15㌧)=30日午前9時8分、天城町松原漁港
天城町
⑦陸揚げ避難中には突風による横倒し被害も=天城町松原漁港
天城町松原漁港
⑧台風の風で二部屋の壁が壊れた家屋=30日午前11時半、龍郷町戸口
龍郷町戸口
⑨2年前に続いて庁舎内が床上浸水した住用総合支所では職員らが後片付けに追われた=30日午前11時2分、奄美市住用総合支所
奄美市住用町
奄美市住用町
奄美市住用町
⑩断続した激しい雨により国道沿いでガケ崩れが発生した=30日午後0時45分、瀬戸内町阿木名
瀬戸内町阿木名
⑪宇検村役場庁舎も約10㌢浸水、片付け作業に追われた=30日午後1時40分、宇検村役場
宇検村役場

コメント



認証コード0289

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional