奄美新聞社ホームページ

51・2㌢のクロ 今シーズン初

51・2㌢のクロ 今シーズン初

【写真説明】
51・2㌢のクロを釣り上げた夜差さん
(写真提供=フィッシング奄美)
クロ 夜差さん

奄美市名瀬の夜差さん  

 奄美市崎原の三ツ瀬で11月24日、全長51・2㌢、重量1・75㌔のクロ(メジナ)を釣り上げた同市名瀬の公務員・夜差輝信さん(44)=南瀬海所属・会長=。

 夜差さんは早朝からクラブメンバーらと小湊港から、崎原沖の三ツ瀬に向かった。

 この日は、天気も回復前だったため、うねりが寄せ、しぶきを受けながらの開始となったが、すぐに強い引きが現れた。

 他のメンバーが同じ磯で早朝クロを上げたことを聞いていた、夜差さんの期待は高まり「サメが近くいたので時間をかけず勝負することが大事と思い、集中してやり取りした」。

 無事に釣り上げたクロは50㌢超え。しかも、今年はまだ釣果が無かったため、感激もひとしおだったという。

 「所属クラブは11月末がシーズンの締め。ぎりぎりで結果を残せた」と満足気の夜差さん。

 メンバーの活躍があり、今年クラブはサークル内で1位の成績にも喜ぶ。

 「新シーズンが始まり、メンバーには安全に釣りを楽しんでほしい」と話した。 

 【仕掛け】
▽竿=2号遠征
▽道糸=5号
▽ハリス=8号
▽針=チヌ針8号
▽エサ=オキアミ
 

コメント



認証コード0461

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional