奄美新聞社ホームページ

鹿大・落合教授『奄美シャーマンのライフストリー』出版

鹿大・落合教授『奄美シャーマンのライフストリー』出版

【写真説明】
ユタ神様についてまとめた『奄美シャーマンのライフストーリー』を出版した落合教授
121226奄美シャーマン

ユタの生き様、伝えたい

 「ユタ神様」についてまとめた『奄美シャーマンのライフストーリー―神を生きる』がこのほど、南方新社より出版された。

 著者は鹿児島大の落合美貴子教授(臨床心理学)。

 臨床心理士でもある落合教授が、今も奄美大島で暮らす4人のユタについて4年間のフィールドワークの成果をまとめた。

 ユタとはシャーマンの一種で、悩める人々の相談を引き受ける「神」として生きる人のこと。

 「南の島に行ってみたかった」落合教授が、2006年に同大に赴任以降、人づてに知り合ったユタの生き様に心打たれ、以来約4年間にわたって4人のユタにインタビューや、その活動を密着取材した。

 「ユタになった人たちは自分から好き好んでなった人はいない。肉親との別離や、自身の病気などに見舞われ、神として選ばれた運命を、覚悟を決めて受け入れている。その奉仕の心、命がけで人生に向き合う真剣さを伝えたかった」。

 4人それぞれのライフストリー、宇宙観、実際の神事の場面をつづり、落合教授の解説が合間に入る構成になっている。

 専門的な研究書ではなく、分かりやすい一般向けの入門書のスタイルをとった。

 「臨床心理士やカウンセラーなどの職業に就く人も増えたが、対人援助者の基本を失っている人も多い。対人援助職の方々のみならず、奄美の島文化、シャーマンに興味のある人に読んでいただきたい」。

 定価は1890円。問い合わせは南方新社(電話099―248―5455)へ。

コメント



認証コード4656

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional