奄美新聞社ホームページ

徳之島の魅力発信へ

徳之島の魅力発信へ

画像の説明
きょうからJACの全路線で提供される兼久農産物加工組合の黒糖(提供写真)

JAC、機内で黒糖提供開始 きょうから年末まで

 日本エアコミューター(JAC)は6月から12月末まで、全路線全便の搭乗者に対し、徳之島の黒糖加工品の無償提供を実施する。JACは「自然な甘さと食感を楽しんでいただき、徳之島の魅力をPRしたい」としている。

 特産品提供は、奄美の各自治体と日本航空の共同出資で設立されたJACが実施する地域貢献活動の一環。今回は兼久農産物加工組合(重田博範代表)と協力し、28路線159便で同組合が販売する「徳之島産やわらかい黒糖」を提供する。

 商品は島西部の自家栽培サトウキビ畑から厳選したものを使用。圧搾した糖汁に水あめを混ぜ自然冷却・乾燥させることで、黒糖の自然な甘さと柔らかさが特徴だ。

 重田代表は「本土の人は徳之島の認知度が低いと感じている。黒糖を味わうことで徳之島を知ってもらう機会になってくれれば」と期待をよせた。

コメント



認証コード4159

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional