奄美新聞社ホームページ

11団体・個人を表彰

11団体・個人を表彰

画像の説明
伊喜支庁長から表彰状を受け取る受賞者

建協奄美支部に感謝状も 大島支庁

 県大島支庁で28日、あまみ地域づくり褒賞の表彰・贈呈式があった。奄美地域将来ビジョンの実現に寄与した11団体・個人を表彰。昨年10月の台風災害復旧に尽力した1団体に感謝状を贈呈した。

 県大島支庁では、人と自然が共生する「癒し・活力・結いの島」づくりの実現に向け、2010年に奄美地域将来ビジョンを策定。安心安全な地域づくりや文化・歴史の保存・伝承の推進を目的に、同褒賞を11年に創設した。

 伊喜功県大島支庁長は、奄振事業の交付金制度や世界自然遺産登録に向けた県の取り組みに触れ、「自主的で地に足のついた活動を継続して取り組んでいることは、大変心強い限り。これからも地域と行政が一体となった地域づくりを推進していくため、協力をお願いしたい」と述べた。

 阿室校区活性化対策委員会は5年前から、同校区に親子里親制度を導入。阿室小中学校の児童生徒数を3倍の21人に増やしたほか、休耕地を活用したニンニク栽培など産業活性化に寄与している。同委員会の前田博哉会長(55)は、「表彰はプレッシャーになるが、これからも地道に活動を継続し、地域活性化に努めていきたい」と話した。

 被表彰者・被贈呈者は次の通り。(敬称略)

 ▽被表彰者=奄旨海房魚匠(奄美市)、大棚結の会、国直莢の会、湯湾釜ハッピースマイル(以上大和村)、阿室校区活性化対策委員会(宇検村)、竹内逸次(徳之島町)、浅間集落(天城町)、NPO法人徳之島虹の会(伊仙町)、長田米隆(和泊町)、与論町商工会青年部(与論町)▽被贈呈者=県建築協会奄美支部(奄美市)

コメント



認証コード0440

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional