奄美新聞社ホームページ

奄美島豚「あかりんとん」  地元でも味わって

奄美島豚「あかりんとん」  地元でも味わって

グリーンストア創業祭で試食販売

島豚「あかりんとん」
写説
 グリーンストア創業祭での「あかりんとん」試食販売をPRする里さん(右)と前田さん
 
(株)カイセイ(奄美市名瀬平田町)=(株)前田建設グループ=は、「あかりんとん」のブランド名で奄美島豚の肥育に取り組んでいるが、地元での消費を開拓しようと、地場スーパー・グリーンストアの創業祭に合わせて販売に乗り出す。8日は試食も兼ねており、「甘くて臭みのない島豚の美味しさを多くの人が味わって」と呼びかけている。
 グリーンストアバイヤーの里武久さんによると、試食販売は同日午前11時から入舟店で。試食があるのは同日のみだが、以降も「あかりんとん」を精肉コーナーで扱っていくという。「1キロ当たり2580~3980円で販売していく。地産地消を推進するため地場産商品を重視しているが、こだわりの島豚生産に着目した。鹿児島黒豚同様、通常価格より高めだが、高級豚肉という位置づけで販売していく」(里さん)。
 カイセイの島豚生産は今年で3年目。現在では月80頭出荷しており、豚肉処理は県本土の専門業者に委託している。衛生管理を施した肥育舎は本茶峠にあるが、土着菌(微生物)の活用で発酵殺菌処理を行った敷き床を用い、より自然の環境に近づけた形で肥育しているという。ミネラル分の多い本茶峠の湧き水、奄美のサトウキビからできる栄養豊富なザラメも与えている。
 担当する前田あかりさんは「特に女性に味わってほしい」と話し、きめ細かく柔らかい、歯切れの良い肉質と甘い味わいのある脂身の良質をアピールしている。

 

コメント



認証コード5416

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional