奄美新聞社ホームページ

県議選、政策発表放送

県議選、政策発表放送

奄美大島青年会議所 選挙
県議選立候補予定者の政策発表のメディア放送を企画した奄美大島青年会議所のメンバー(中央が山下理事長)

地元テレビやラジオ、ネットで

奄美大島青年会議所

 来月3日告示、同12日投開票の県議選に伴い、公益社団法人奄美大島青年会議所(山下和博理事長)は地元ケーブルテレビやラジオ、インターネットを活用し、各立候補予定者の政策発表を放送する。奄美市区と大島郡区に立候補を表明している計9人を対象に収録。若者をはじめとした有権者の政治参加や、政策本位の投票を促すことなどが目的。

 山下理事長らが26日、県大島支庁記者クラブで会見し、企画内容を説明した。

 収録内容は、自己紹介や独自の政策に加え、同青年会議所メンバーが奄美の重要課題として捉える「人口減少と若年層の雇用の場の創出、奄美の経済について」「奄美群島振興開発特別措置法について」の2点の質問への回答。持ち時間は1人13分。

 同青年会議所の企画に賛同・協力し、政策発表の放送が決まっているメディアは、奄美テレビ(27~29日の3日間に、午後1時と同8時の1日2回)とあまみエフエム・ディ!ウェイブ。また奄美テレビの公式ユーストリームや、奄美群島情報サイトしーまブログ、日本青年会議所のWEBサイト「e‐みらせん」など、インターネットでも動画配信される。ラジオは日程を調整中。ネットメディアも27日以降、随時、配信される。

 山下理事長は「政策発表放送の目的は立候補予定者の考え、政策、生の声を島民の皆さんに届け、有権者が自らの判断で投票することを促すこと」と説明。「若者の政治離れが深刻化し、公選法改正により来年以降、18歳以上の選挙権が認められるなか、今回のインターネット配信は、ぜひ若い有権者に見てもらいたい」と話した。

コメント



認証コード2922

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional