奄美新聞社ホームページ

東京奄美会賀詞交換会

東京奄美会賀詞交換会

画像の説明
奄美会女性部員の踊り
画像の説明
「東京奄美会賀詞交換会」であいさつする森眞一会長

多くの関東在住者参集

「ふるさと奄美の力に」

 【東京】「東京奄美会」(森眞一会長)の新年の始まりを飾る「賀詞交換会」が17日、東京上野精養軒で行われ、これまでにない盛況ぶりで450人近い関東在住者が集まった。各地区の余興や歌が披露され、念頭にふさわしい集いは午前11時から午後4時半まで開かれた。

 あいさつにたった、森会長は「一昨年から『島興し~ふるさと奄美の力になろう』を合言葉に活動をはじめ、昨年5月のおはら祭りでは女性部が鹿児島市長賞を受賞、奄美群島の世界自然遺産登録後押しするため折々に募金活動を行い、文化講演会も開催した。10月には東十条小学校で大運動会を開催、初めて『感謝状』を贈るなど、学校へのこれまでの謝意を示した。また、奄美群島への表敬訪問は40任近い参加となり、奄美全群島各市町村を訪問。心温まる交流の中で、われわれが島に何ができるか、熱い思いを今後につなぎ、生かしたい」と抱負を述べた。

 また、来賓であいさつした中薗良郎県東京事務所長は「2018年に向けて奄美群島の世界自然遺産登録を進めるため、奄美のPRを行っていきたい」と力強く語り、参加者へ「① 奄美の農林水産物を食して欲しい②奄美に帰って欲しい③地元でがんばる若者たちに応援や支援をお願いしたい。いろんなノウハウを教えて欲しい」と訴えた。

コメント



認証コード6851

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional