奄美新聞社ホームページ

公立高校入試合格発表

公立高校入試合格発表

高校入試合格2017発表
受験番号を確認する受験生ら(15日、大島高校)

受験番号見つけ笑顔咲く

大島学区合格者813人

 県内の公立高校の2017年度入試の合格発表が15日あった。大島学区は募集定員は1160人だったが、813人(男422人、女391人)が合格し、充足率は0・70%だった。

 県では募集定員は1万2281人だったが、1万336人(男5401人、女4935人)が合格し、充足率は0・84%だった。充足率は昨年度と同率だった。全日制57校102学科、定時制2校3学科の計59校105学科で定員割れとなった。

 充足率が最も高かった学区は鹿児島で0・96%。次が姶良・伊佐で0・87%、その次が熊毛で0・79%だった。大島は全7学区中、最下位だった。鹿児島は募集定員4241人に対し、4055人が合格した。

 ◇    ◇

 15日は各高校で合格者の受験番号が掲示され、合格者は自分の受験番号を見て笑顔を見せたり、保護者や友達と合格を喜んだりした。自分の受験番号を写真に収めたりする姿も見られた。

 大島高校に合格した名瀬中卒の大平聖君は「努力が実ってとてもうれしいです。入学後は部活がとても楽しみです」と話した。

 母親の佳奈子さんは「心配していたが合格してとてもうれしい」と話していた。

コメント



認証コード0045

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional