奄美新聞社ホームページ

平田さん軸に奄美を歌で応援

平田さん軸に奄美を歌で応援

平田輝さん
さまざまな思いを込めて歌い上げる平田輝さん
一体化
出演者全員で「ひとつになろう」を歌い一体化したステージ。右端はMCの林法義さん
いいくぼさおりさん
ときに観客を笑わせる独特の世界観で歌う、いいくぼさおりさん
立花綾香さん
ありのままの感情表現で魅了する、立花綾香さん

上野の森キリスト教会でライブ

 【東京】台東区の上野の森キリスト教会でこのほど、奄美出身のシンガーソングライター・平田輝さんが中心となって、奄美や他の地域出身アーティストらと「ひとつになろうLIVE@上野の森キリスト教会vol.1」と題したライブを開いた。奄美を盛り上げようと、出演者らは観客たちと熱い時間を共有していた。

 このイベントは、平田さんをホスト役に、さまざまなアーティストとジョイント。「奄美出身の平田さんを軸にすることで、奄美を歌で応援していけるものになれば」との
思いで、奄美2世のラジオパーソナリティー・林法義さんと同教会の主任牧師で、奄美出身の重田稔仁さんが企画したもの。重田さんは、いま注目のシンガーソングライター・TOMOOさんの父親だ。

 ステージでは、メンバーに奄美出身者がいるスペシャルバンドの「Takuya Yoshida×Last Child」が力強いロックをシャウトすれば、シンガーソングライター・立花綾香さん(熊本出身)は情念のボーカル、熱いパフォーマンスを披露。また、東京出身のシンガーソングライター・いいくぼさおりさんは、愛知県でのライブフェスの際に「奄美の歴史や人を知れば、もっといい歌を作れる」と、見知らぬおじさんに声を掛けられたエピソードを明かした。

 一方、平田さんは、姪のひめまり・平田まりなさんとの競演などのほか、アンコールでは、ライブのテーマともなった曲「ひとつになろう」を出演者と共に歌い上げた。初の試みを終えた平田さんは「きょうのコラボは素晴らしい。またやりたい」。次回への期待を込めて満足そうに振り返った。

 「vol.1」と銘打たれたライブは、今後定期的に開催されるという。なお平田さんは、7月21日に青山・草月ホールで「同じ夢を見よう2017~Road to BUDOKAN②~」を行う予定だ。

コメント



認証コード8027

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional