奄美新聞社ホームページ

クロウサギ輪禍 すでに昨年に並ぶ

クロウサギ輪禍 すでに昨年に並ぶ

20170922 アマミノクロウサギの交通事故被害件数

奄美大島は上回る

夜間の運転注意呼びかけ

 世界自然遺産登録に向けたIUCN(国際自然保護連合)の調査を来月に控え、国の特別天然記念物アマミノクロウサギが交通事故に遭い死亡するロードキル(輪禍被害)の発生件数が、すでに昨年一年間の件数と同数になったことが判明した。環境省奄美野生生物保護センターのまとめによると発生件数は25件(9月21日現在)。同センターは、これから冬にかけてクロウサギの繁殖期になるとして夜間の運転注意などを呼び掛けている。

 今年4月以降のクロウサギの交通事故の被害件数は、4~9月12件は昨年と同数で推移。1月からの合計は25件で昨年に並んだ。島別の内訳は奄美大島18件、徳之島7件で、奄美大島の発生件数は9月段階で昨年一年間の発生件数17件を超えている。

 奄美大島の被害件数が増えていることについて、同センターの木元侑菜自然保護官補佐は「これまでクロウサギの生息が少ない場所や、確認されていなかった場所の道路上にもクロウサギが出現している。集落周辺の道路に出現するケースも確認されている」と推察。減速しにくいカーブの多い道路や林道での事故が後を絶たないとして、「人にも動物にも安全な運転を心がけましょう」と呼び掛ける。

 被害防止のために、▽夜間の道路での運転に十分気をつける▽万一事故を起こしても故意でなければ罪には問われない▽ケガや死亡したクロウサギなど見つけた場合センター(℡0997―55―8620)へ連絡する(24時間対応)―を示唆。「夜間は道路上にクロウサギをはじめ多くの野生動物が出てくるので、見通しのきかない林道やスピードの出やすい道路などでは運転に特に注意を払ってほしい」とした。

コメント

  • ロードキル問題点

    奄美以外の住宅地でも、タヌキが頻繁に車にひかれて、路上で死んでおります。
    里山に暮らす動物が人間の暮らすエリアに現れるのは、人間による環境破壊が原因であると考えます。
    奄美大島の飼い主のいない猫(ノネコ)を殺処分して、世界遺産登録した場合、歴史に残る恥ずべき遺産になると思います。


  • 何故環境省はクロウサギ推定個体数を公開しない?

    環境省動物愛護管理行政事務提要によると我が国の猫殺処分数は
    2004年が238,929匹だったものが、2016年には45,574匹と空前の猫ブームにも拘わらず激減しています。

    そんな中奄美だけが自然遺産登録を大義にノネコの殺処分に踏み切る事はユネスコの審査員のみならず国民の多くがドン引き、あるいは奄美人を野蛮と評価する懸念があります。

    自然遺産登録実現のプレッシャーからか、関係機関が切羽詰まったゆえの判断とは理解しますが、先ず前提となるクロウサギの個体推定数について環境省は2003年当時の具体数字 2,000~4,000匹以後のデータが地元新聞からも公表されない現状をでは殺処分の説得力はありません。

    今年1/16奄美新聞でもクロウサギの輪禍を取り上げてる記事に【奄美大島の死亡要因は「交通事故」17件、「不明・その他」28件。同島では11月に3件、
    6件と交通事故が目立ち、これまでアマミノクロウサギが生息しなかった場所でも事故が発生し た。同センターは「マングースの防除が進んだことでクロウサギの数が回復していると思われこれまで見られなかった場所での出現や交通事故が懸念される」としている】

    とクロウサギ個体推定数の増加を示唆されていることから、ノネコの影響は限定的と判断されるのは環境省にとって不都合な真実だからでは?と勘繰りたくもなり
    ます。

    ノネコ対策は予算がなければクラウドファンディングを全国に呼び掛け不妊治療や保管場所に充て、ノネコのホロコーストではなく共存と云う選択肢が全国的にも共感を呼ぶのではないかと、死んだうちの猫が言った気がする。


  • 人間本位で勝手すぎるやり方で理解を得られるのだろうか?

    同じ島の固有種である猛毒を持つハブは、人にとっても大変危険だから駆除し、食べたり売ったりする。ハブが餌としているネズミを家の周りに寄せ付けないために、猫を外飼いする人が多い。しかも猫にお金はかけたくないので、不妊手術もしないで生まれた子猫は処分するのが当たり前のように行われている。奄美に限らず、田舎とはそういうところ。 都会では保健所などに持ち込んで殺処分。都会のように完全室内飼育なんて無理なことは分かっている。だからといって、恩恵を受けてきた猫たちを「ノネコ」というまるで別生物のように扱って、安易に殺処分するなど傲慢すぎる。まず、アマミノクロウサギの交通事故死対策をもっとしっかりするべき。また、基地建設で自然を破壊しているのもおかしな話だ。それで世界自然遺産などといって観光客を誘致すれば、ますます交通事故死が増えることは明らか。島民たちは、この矛盾を矛盾と考えないのだろうか。




認証コード0964

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional