奄美新聞社ホームページ

「安全・美ら島」へ

「安全・美ら島」へ

地域安全、徳之島
吹奏楽演奏で士気を高めた地域安全運動出発式=11日夕、徳之島署

地域安全運動出発式

徳之島

 【徳之島】秋の全国地域安全運動(11~20日)の徳之島署管内の出発式は同初日夕、同署駐車場であり、表彰伝達や「地域安全宣言」で決意。徳之島高校音楽部の吹奏楽演奏のアトラクションで士気を高め、警察車両や自主防犯組織の青パト隊がキャンペーンに出発した。

 管内の各関係機関や自主防犯組織など団体の関係者ら約100人が参加。同島防犯組合連絡協議会の高岡秀規会長(徳之島町長)は同町独自に防犯カメラ設置を推進と併せ、防犯活動へのさらなるボランティア精神の発揮を要請。

 有村和行署長は県内や同署管内でも刑法犯罪の認知件数は減少傾向にあるが、群島内の他署管内では殺人事件2件発生するなど予断を許さない状況。徳之島管内でも数日前、高齢者を狙った振り込め詐欺未遂事件が発生。昨年同期からはバレイショの種子や化学肥料など盗難が続発したこともにも触れ、「島民一人ひとりに周知して防犯意識の向上を」と要請した。

 少年ボランティアを代表して常山太子さん(徳之島町役場)が「「みんなでつくろう安全・美(きゅ)ら島」を合言葉に関係機関・団体が相互連携する地域安全宣言文を朗読。吹奏楽演奏と拍手でパトロール・キャンペーン隊の車両を見送った。

 【表彰伝達】▽県少年警察ボランティア連絡協会長・県警本部長連名表彰 仁輝男さん(徳之島町)、清嗣也さん(同)

コメント



認証コード0784

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional