奄美新聞社ホームページ

「はじめての『男の着物』」出版

「はじめての『男の着物』」出版

1220はじめての「男の着物」 (2)
初代と二代目でモデルを務めるはじめての「男の着物」
1220はじめての「男の着物」 (1)
「着物は、世界で一番エコな民族衣装ですよ」と話す泉二社長

「男磨きは着物で」

銀座もとじ

 【東京】「銀座もとじ」はこのほど、「はじめての『男の着物』」着付けDVD付き本を二見書房から出版した。「MEN’S KIMONO BOOK」と銘打ったA4版変形サイズの本の内容は、オペラやデート、カフェなどの行き先別や浴衣で夏祭りなどおしゃれでTPO別の構成。着付け・基礎知識・たたみ方などをわかりやすく解説している。

 また、着付けDVDは、正面だけでなく着る人の目線でも確認できる画面で、手元の動作も、着物が初めての人でも簡単に学べるものとなっており、男性の人たちへの「着物でおしゃれ」を勧める入り口として、こちらもわかりやすくワンランク上の着こなしのコツを紹介している。

 「男磨きは着物で」とPRする泉二弘明店主は自らモデルを務めたが、二代目の啓太さんが全面を飾り「ボクはダイエットしたのにわずか3枚だけ」と少々不満気味だが、「国際交流が進むなか、着物は自己表現の究極のおしゃれとなっている。世界で一番のエコな民族衣装だと思う。着物着ているともてますよ」と語る。これまでは配本していなかった奄美の書店や空港に取り扱い依頼を行う予定で、奄美でおしゃれな着物の着方ワンポイントアドバイスなどの講習会も予定しているという。

 定価は本体2千円プラス税。「着物を着てみたい方に限らず見るのも楽しい本を一家に一冊どうぞ」。

 これにあわせて来年1月27日に帝国ホテル東京で『「銀座もとじ 男のきもの」開店15周年記念・着付けDVD本出版記念パーティー』が開かれる予定で、予定参加者は500人、ドレスコードは着物となっている。また、12月25日にはNHK総合テレビで二代目の啓太さんを追う番組が放映される予定。「やっぱり二代目は甘いなあって思うけど、自分もその年代の頃を考えると同じだったけどね・・」と照れ笑いの父親の表情を見せた。

コメント



認証コード3532

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional