奄美新聞社ホームページ

奄美空港大混雑

奄美空港大混雑

画像の説明
(写真)
①キャンセル待ちなどの手続きをする利用者ら=28日正午ごろ、奄美空港

2日ぶりの運航

空港ではキャンセル待ち多数

 台風15号の影響で26日から全便欠航となっていた空の便、海の便は28日、運航が再開した。奄美市笠利町の奄美空港では、2日ぶりに飛行機が到着。空港内には、2日間足止めとなった人達の、臨時便を待つ姿が多数見られた。

 28日の空の便では、ほとんどの便で天候調整などによる遅延などが見られたが、ほぼ通常通り運行(午後4時現在)した。

鹿児島―奄美間で往復2便、与論―奄美間で1便の臨時便を運行。

奄美―徳之島間では徳之島空港の悪天候により1便が引き返し、徳之島発の1便が欠航し、沖永良部―奄美間でも台風での施設不具合により1便が欠航した。

 大阪行きキャンセル待ちの女性は「27日に帰る予定だった。臨時便でも出てくれたらありがたいのに。年2回ほど奄美大島に来ているけれど、今回のような事態は初めて経験した。孫たちと過ごせるのはうれしいけれど、キャンセルが出なければ、また次の日にかけるしかない」と話した。

 海の便では28日正午、マルエーフェリー「フェリーあけぼの」が臨時便として鹿児島―名瀬―徳之島に向けて出港。午後9時には通常より3時間遅れで「フェリーなみのうえ」が運航予定となっている。

マリックスライン「クイーンコーラルプラス」は28日の臨時便運航を決定した。
 
瀬戸内町の古仁屋―加計呂麻島を結ぶ「フェリーかけろま」は2便から全便運航、請島・与路島行きの「フェリーせとなみ」は全便欠航となった。きょう29日も天候を見て運航を決定する。

 道の島交通では笠利町屋仁―用線、宇検村通行止め箇所以外の路線で通常通り運行。通行止め箇所も路線変更・乗り換えなどで対応した。

群島内の通行規制は以下の通り。(28日午後5時半現在)

奄美市笠利町 

佐仁万屋赤木名線=片側通行

宇検村 

湯湾新村線(1か所)、名瀬瀬戸内線(5か所)、曽津高崎線(2か所)、篠川下福線(1か所)で通行止め

大和村 

名瀬瀬戸内線の国直、戸円で片側通行

瀬戸内町 

国道58号線(2か所)で片側通行。加計呂麻島の俵三浦間、諸数生間間で通行止め

コメント



認証コード5290

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional