奄美新聞社ホームページ

東京芦検会総会

東京芦検会総会

01在京の芦検会の若者たち
多くの3世・4世が登壇。祖父母、両親名を言って自己紹介すると、会場からは拍手喝采が

02隈元さん徳田会長
徳田末廣宇検村会会長に紹介されあいさつする隈元主事

04じゃんけん大会で盛り上がる
司会の泉さんの合図で、じゃんけん大会は大いに盛り上がる

05100円渡す
じゃんけんで負けると100円を相手に手渡す…

03子だくさん
7人の子だくさんの前田公樹さんは4人連れて参加

3世4世も参加 じゃんけん大会盛り上がる

 【東京】「東京芦検会総会」は10日、品川の日本民謡会館で開かれ、在京の3世4世含む65人が参加。じゃんけん大会や余興、芦検出身二世で二つ目の笑福亭竹三さんによる落語などが披露され、楽しいひと時を過ごした。

 同会は泉成樹青年部長が司会進行、徳田末廣宇検村会会長も訪れ、今年4月から奄美市東京事務所に出向している宇検村役場の隈元裕平主事を紹介、「奄美出身ではありませんが、宇検村が好きになり永住を決めました。未熟者ですが、奄美や宇検村を盛り上げていけたらと思っています。よろしくお願いします」と隈元主事があいさつするとやんやの喝采を浴びていた。

 また、会場には3世、4世の同郷出身者が登壇、「祖父母、両親、そして自己紹介を」と泉青年部長がふると、全員が両親名や祖父母名を語り、上は22歳から5歳までの7人の子だくさん、前田公樹さん(44)は、当日参加した4人の子どもを紹介、会場の皆から「少子化に対抗ありがとう」と声をかけられていた。

 余興では100円玉をもってじゃんけん大会などが開かれ大いに盛り上がった。

コメント

  • 100円玉でじゃんけん大会

    じゃんけん大会で100円玉を持って参加と有りますが、これは全く持って行なってはいけない行為です。 賭博行為に見えるゲーム、子供達も行なっている様な写真も有ります。じゃんけんで勝負をして勝った方が負けた人から100円を受け取るゲームでしょうか?。記事からは判断できませんが? 参加者全員65人で勝ち抜き戦している様で有れば優勝は6500円になります。小学生のお小遣いで有れば大きな金額です。お金を掛けたゲームは絶対に駄目です。公職の方もその場に居た様で有れば残念です。ゲーム終了後100円は全員に戻した事と信じています。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。




認証コード3018

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional