奄美新聞社ホームページ

◎写真家秋田好恵さん◎亡き夫の足跡辿る

◎写真家秋田好恵さん◎亡き夫の足跡辿る

画像の説明
【写真説明】
淳之助さんの遺作を眺める秋田さん

◎遺作との写真展に意欲◎来秋開催

 夫・淳之助さん(享年71)の足跡をたどろうと、写真家の秋田好恵さん(74)=東京都在住=が18日から、奄美を訪れている。

 秋田さんは淳之介さんが愛し写真に収めた、ガジュマルの木が点在する各地を訪ね、故人に思いをはせるとともに、故人の遺作を共同で発表する来秋開催予定の写真展に意欲をみせている。

 写真家だった淳之助さんが市美展の審査員として2001年に奄美を訪問した際、ガジュマルの木の形状や美しさに魅せられ、以降3年間かけ写真に収めた。

 その後も数々の写真展を開いたものの、09年に病で逝去。

 ガジュマルの木を中心にした作品「幽樹」は未発表となっていた。

 18日に数十年ぶりに奄美入りした好恵さんは、淳之助さんの残した写真とメモを頼りに、奄美市笠利町の各地を訪問。

 ガジュマルの存在の大きさを感じるとともに、樹木の管理人から故人との思い出話に耳を傾け、亡き夫に思いをはせた。

 また秋田さんは訪問の合間に、風や光などの自然を題材にした奄美の風景を撮影。

 写真は来秋に開催予定の写真展で、淳之助さんの未発表作品とともに出展予定となっている。

 秋田さんは「壮大なガジュマルを見て、(夫が)魅せられた理由がわかった。管理者から思い出話を聞いていたらそばに夫がいるような気がした」と思わず涙を見せ、「遺作の写真とともに奄美の自然を題材にした写真展をやり遂げたい」と意欲をみせた。

 秋田さんは20日まで滞在、瀬戸内町で写真撮影などを行った。

コメント

  • 先生 ご無沙汰しております‼︎

    先生 大変ご無沙汰しております…
    20年前に先生にマタニティヌードを撮影して頂きました
    秋本です‼︎
    当時 お腹にいた子供はもう成人式を迎えます。
    あの頃が懐かしいです。
    お写真 見る限り 先生はあの頃と全然お変わり無くお元気そうで懐かしくあの当時を思い出していました。
    機会があったら又 先生にお会いしたいです‼︎
    相変わらずお忙しいことと思いますが
    風邪など引かぬよう呉々もお身体にお気を付けください‼︎
    これからも先生のご活躍 心よりお祈りしています😄

    秋本 有紀子


  • お元気ですか?

    先生、お元気ですか?
    私は、相変わらずです。
    また、先生にお目にかかりたく存じます。




認証コード1071

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional