奄美新聞社ホームページ

航空自衛隊分屯基地 奄美署がパト隊に委嘱

航空自衛隊分屯基地 奄美署がパト隊に委嘱

画像の説明
田中署長から委嘱状を受け取った杉山司令

自衛隊員 子ども達見守ります

 奄美警察署(田中耕一郎署長)は31日、奄美市笠利町の防衛省 航空自衛隊奄美大島分屯基地へ子ども見守りパトロール隊の委嘱式を行った。自衛隊への委嘱は同管内で初。全国的にも例が少なく、奄美通信隊長で同基地の杉山裕己司令(3等空佐)は「改めて身の引き締まる思い」と述べ、田中署長から委嘱状を受け取った。

 委嘱式には同基地隊員や田中署長をはじめとする警察署員、宇宿あんぜんパトロール隊、節田校区安心安全パトロール隊の約15人が参加した。

 式では委嘱状と「子ども安全見守り隊」のマグネットシートを交付。子ども見守りパトロール隊では、児童生徒の登下校時に合わせて周辺を見回るもの。同基地のある笠利地区でもいくつかの地域防犯ボランティア団体が活動している。

 田中署長は「こうして活動に賛同していただけるとありがたい。奄美を犯罪のおきにくい、安心安全の町になるよう、色々な活動に取り組んでいる。今後もみなさんの活躍を期待したい」とあいさつ。

 杉山司令は「奄美のみなさんには、日ごろから自衛隊の活動に理解・協力をいただいている。子ども達は国の宝。関係自治体や地域住民と一体となって、出来ることを一生懸命やっていく」と語った。

 委嘱式の後には同基地についての説明会もあった。

コメント



認証コード8831

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional