奄美新聞社ホームページ

年末年始ふるさとで

年末年始ふるさとで

画像の説明
帰省客と出迎えの人で混雑した到着ロビー

奄美空港 帰省ラッシュ始まる

 奄美群島の空港や港では年末年始を古里で過ごそうと帰省ラッシュを迎えている。奄美市笠利町の奄美空港では28日、到着便が満席となり、同空港内は大きな荷物を抱えた帰省客と出迎えで混雑した。

 午後2時40分ごろ、東京発の直行便が到着。到着ロビーには子や孫を出迎える家族であふれ、「お帰り」「帰って来たよ」などと声をかけ合い、笑顔で再会を喜ぶ姿が見られた。

 日本航空(JAL)の予約状況をみると、東京―奄美は31日まで満席、大阪―奄美は29日、福岡―奄美は29~30日が満席状態。鹿児島と群島の各空港を結ぶ下り便も、一部の便が満席状態となっている。

 また上り便は奄美―東京が1月2~7日まで、奄美―大阪が同3~5日、奄美―福岡は同3~6日まで予約で埋まっている。その他路線でも一部満席となり、Uターンのピークは3~5日となる見込み。

コメント



認証コード4669

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional